【1月7日更新】緊急事態宣言に伴うGo To トラベル事業の取扱いについて

平素よりクロスホテル京都をご利用いただき誠にありがとうございます。

Go To トラベル事業については、既に2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間、全国において適用が一時停止されております。今般、緊急事態宣言の発出を受け、クロスホテル京都でのGo To トラベル事業の取扱いは、事務局からの情報に則り以下の通りとなりますので、何卒ご了承ください。

Go To トラベル事務局からの情報は以下となります。

緊急事態宣言に伴う全国的な旅行の取扱いについて

1.新規予約・既存予約の取扱い

  • 新規予約・既存予約を問わず全国において、2月7日(日)までの間、本事業の適用を一時停止します。

2.キャンセルの取扱い

  • 1月7日(木)18時までにされていた本事業を適用した旅行の予約について、12月14日(月)18時から1月17日(日)までの間、無料でキャンセル可能とします。

その他、詳細情報について

・1月7日(木)発表の上記情報について詳しくは以下のページをご参照ください。
緊急事態宣言に伴う全国的な旅行に係るGo To トラベル事業の取扱いについて

・Go To トラベルキャンペーンの利用条件や割引対象、利用期間などの内容は、予告なく変更となる場合があります。最新の情報や詳細は観光庁のホームページをご確認ください。
Go To トラベル事業関連情報

・Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。
旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

 

【12月15日更新】Go To トラベル事業の取扱いについて

平素よりクロスホテル京都をご利用いただき誠にありがとうございます。

2020年1214日(月)の新型コロナウイルス感染症対策本部における菅総理大臣からの指示を踏まえ、札幌市、大阪市、名古屋市、東京都(以下「4都市」という)の旅行の取扱い及び年末年始における全国的な旅行の取扱いについて、Go To トラベル事務局では以下の措置を講じることが決定いたしました。
また、年末年始における全国的な旅行の取扱いについても、新規の予約・既存の予約を問わず、20201228日(月)0時から、2021111日(月)24時までに出発するGo To トラベル事業を利用した旅行については、特定の地域に関わらず適用が一時停止となりました。
この度の政府の正式発表を受け、クロスホテル京都でのGo To トラベル事業の取扱いは、事務局からの情報に則り以下の通りとなりますので、何卒ご了承ください。

 Go To トラベル事務局からの情報は以下となります。

4都市を目的地とする旅行の取扱いについて

1.新規予約の取扱い

  • 札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行について、12月14日(月)20時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行の新規予約について本事業の適用を一時停止します。
  • 東京都を目的地とする旅行については、12月18日(金)0時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行の新規予約について本事業の適用を一時停止します。

2.既存予約の取扱い

  • すでに予約済の本事業を利用した4都市を目的地とする旅行のうち、1222日(火)0時から1227日(日)24時までの出発分について、本事業の適用を一時停止します。

3.キャンセルの取扱い

  • 既に予約済の本事業を利用した4都市を目的地とする旅行のうち、札幌市、大阪市、名古屋市については1214日(月)20時か1227日(日)24時までの出発分について、東京都については1218日(金)0時から1227日(日)24時までの出発分について、1214日(月)20時から1224日(木)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。
    1214日(月)24時時点で予約されていた旅行に限る。

4都市に居住する方の旅行の取扱いについて

1.新規予約・既存予約の取扱い

  • 札幌市、大阪市、名古屋市に居住する方の旅行について、新規の予約・既存の予約を問わず1214日(月)20時から1227日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行を控えていただくようお願いします。
  • 東京都に居住する方の旅行については、新規の予約・既存の予約を問わず、1218日(金)0時から1227日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行を控えていただくようお願いします。

2.キャンセルの取扱い

  • すでに予約済の本事業を利用した4都市に居住する方の旅行について、1214日(月)20時から1224日(木)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。
    1214日(月)24時時点で予約されていた旅行に限る。

年末年始における全国的の旅行の取扱いについて

1.新規・既存予約の取扱い

  • 新規の予約・既存の予約を問わず、20201228日(月)0時から、20213111日(月)24時までに出発する本事業を利用した旅行については、特定の地域に関わらず、本事業の適用を一時停止します。
    1228日(月)以前に出発する旅行であっても、上記の期間を含む旅行については、本事業の適用を一時停止します。

2.キャンセルの取扱い

  • 1.の予約済の本事業を利用した旅行について、1214日(月)20時から1227日(日)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。

その他、詳細情報について

・1214日(月)発表の上記情報について詳しくは以下のページをご参照ください。
【更新】Go To トラベル事業の取扱いについて

・Go To トラベルキャンペーンの利用条件や割引対象、利用期間などの内容は、予告なく変更となる場合があります。最新の情報や詳細は観光庁のホームページをご確認ください。
Go To トラベル事業関連情報

・Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。
旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

 

【11月30日更新】札幌市または大阪市に居住する方のGo To トラベル事業の利用について

平素より当施設をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、Go To トラベル事務局より、2020年11月25日(水)の新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言等を踏まえて、札幌市または大阪市に居住する方のGo To トラベル事業の利用について、下記の措置を講ずることとされています。

新規予約・既存予約のお取扱い

札幌市または大阪市に居住する方におかれては、新規の予約・既存の予約を問わず、それぞれの旅行に伴う感染リスクを慎重に判断し、2020年12月15日(火)24時までに出発予定の Go To トラベル事業を利用した旅行を控えていただくようお願いします。

キャンセル料のお取扱い

札幌市または大阪市に居住する方が、2020年11月27日(金)19時以降、12月7日(月)24時までの間に、12月15日(火)24時までに出発予定のGo To トラベル事業を利用した旅行をキャンセルされる場合には、キャンセル料は無料といたします。また、各自治体から外出自粛の要請等が発表されていますので、詳しくはGo To トラベル事務局、各自治体までお問い合わせください。

詳細は下記ご参照ください。
札幌市又は大阪市に居住する方のGo To トラベル事業の利用について

今後、Go To トラベルキャンペーンの利用条件や割引対象、利用期間などの内容は、予告なく変更となる場合がございます。最新の情報や詳細は観光庁のホームページをご確認ください。
Go To トラベル事業関連情報

Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。
旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

 

【11月20日更新】出張やビジネス目的でのGo To トラベルの利用対象外について

平素よりクロスホテル京都をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、Go To トラベル事務局からの通達により、2020116日(金)ご予約分より「ビジネスを目的としたご宿泊」でのキャンペーン割引は対象外となりました。Go Toトラベル対象のご予約をされる際には、ご留意いただきますようお願い申し上げます。

これに伴い、20201113日(金)以降にキャンペーン割引でご予約いただいたお客様については、会社名・法人名での領収書発行はお受けできませんのでご了承ください。ビジネス利用のお客様はご予約の際、十分にご注意ください(お客様個人名での領収書の発行は可能です)。会社名の領収証等が必要なお客様につきましては、割引前の宿泊代金をお支払いいただき、それと同額の会社名の領収証等を発行する、また未使用の地域共通クーポンの返却を求めることとなります。すでに使用済等で地域共通クーポンの返却が困難な場合には、追ってGo To トラベル事務局から地域共通クーポンと同額の請求が行われますので、あらかじめご了承ください。 

詳細は下記ご参照ください。
宿泊施設等が、旅行者より会社名の領収証等の提出を求められた際の対応等について

今後、Go To トラベルキャンペーンの利用条件や割引対象、利用期間などの内容は、予告なく変更となる場合がございます。最新の情報や詳細は観光庁のホームページをご確認ください。
Go To トラベル事業関連情報

 

【11月20日更新】Go To トラベルキャンペーンの拍数制限導入について

平素よりクロスホテル京都をご利用いただき誠にありがとうございます。

20201030日(金)にGo Toトラベル事務局より、「8泊以上の宿泊を伴う旅行は、Go Toトラベルの対象外とする」との発表がありました。ただし、8泊以上の宿泊を伴う旅行であっても7泊までは支援の対象となります。 

本運用については、参加事業者・旅行者の皆様への一定の周知期間を設けた上で、20201117日(火)0時以降の予約・販売分より適用されます。

詳細は下記ご参照ください。
Go To トラベル事業における泊数制限の導入について

 今後、Go To トラベルキャンペーンの利用条件や割引対象、利用期間などの内容は、予告なく変更となる場合がございます。最新の情報や詳細は観光庁のホームページをご確認ください。
Go To トラベル事業関連情報