40匹以上ものオオサンショウウオがぬめぬめと部屋中を這いまわっているかのような1室限定コンセプトルーム「OH! san View Room」。お部屋の中や水族館ではもちろんオオサンショウウオをご覧いただけますが、実は京都には、野生のオオサンショウウオを探すという魅力的なツアーがあります!今回は、実際にツアーを体験したクロスホテル京都のコンシェルジュがツアーの魅力をご紹介します。オオサンショウウオが好きな人もそうでない人も、このツアーに参加すると、さらにその魅力に取りつかれるかもしれません。

京都の中心街を抜け、鴨川の上流へ

ホテルから車で揺られること約30分、鴨川の上流域である京都市北部のとある山間部に到着しました。京都の中心部とは異なり、思わず深呼吸をしたくなるような空気の澄んだ自然豊かな場所です。
ツアーに参加される場合、ドライスーツに着替えるので水着の用意は不要。動きやすく、かつ着替えやすい服装がおすすめです。水の侵入を防ぐためのドライスーツは多少手首や足首が締め付けられますが、しばらく経つとそれにも慣れてきます。


緑深く、人里離れ圏外になりますが、実はまだ京都市内!

ドライスーツに着替え、いざ渓流へ

ドライスーツに着替え、シュノーケリングのレクチャーを受けた後は、いざ渓流を目指してハイキング。インストラクターを先頭に、足場を確認しながら渓流に続く崖をゆっくりと下っていきます。たどり着き早速入水すると、ひんやりとした水が心地よく、それだけでも達成感を味わってしまいました。
でもここからが本番。川に潜って本格的にオオサンショウウオを探します。始めは慣れるまで、水に流されバランスを崩してしまいそうになりますが、時間が経つにつれてコツをつかみ、川の流れに耐えながらもじっくりと探すことが出来るようになります。なかなかオオサンショウウオの姿を見つけることは出来ませんが、天然のアユ、オイカワをはじめとする、川ならではの様々な生物をまるで魚の目線で見るように観察することができます。一体オオサンショウウオはどこに隠れているのでしょうか・・・?

 
(左)ツアーガイドが川での注意事項やオオサンショウウオがいそうな場所などをレクチャーしてくれます。
(右)川の流れは思った以上に急!流されないようツアーガイドが手助けしてくれます。

念願のオオサンショウウオ発見!

夜行性のオオサンショウウオ。日中は大きな岩場の間で息をひそめじっとしているそうなので岩場を覗いてみますが、なかなか見つけ出すことは出来ませんでした。なんとしてもオオサンショウウオを見つけ出したいと、スタッフが全員が一丸となって探していると、捜索していたスタッフの1人から「いたー!!」という大きな声が。焦る気持ちを押さえつつ、ゆっくりとその岩場に近づき潜ってみると・・・あれ、いない。さらに岩の奥に目を凝らして見てみると、確かにオオサンショウウオが。見つけた瞬間、思わず声を上げてしまいました。私たちが見つけたオオサンショウウオは、岩と岩の間で身体をくねらせながら、やはり息をひそめてじっとしていました。実際に見てみると、プヨプヨとした身体につぶらな瞳がなんともキモカワです。オオサンショウウオのありのままの貴重な姿を、見えなくなるまで眺めていました。

その他のスポットを巡りながらオオサンショウウオ探しに夢中になっているうちに、川を下りスタート地点に戻っていました。ここでオオサンショウウオ探しは終了です。着替えを済ませ、ホテルへと戻りました。

終わった後の多少の疲れはありますが、オオサンショウウオを見つけた時の達成感は忘れられません。
ご興味のある方はぜひ、一度ご体験ください。クロスホテル京都のコンシェルジュがご紹介します。

ツアー主催:京都神宮丸太町 創業29年 ダイビングスクール「Blue Peter」

ツアー詳細ページはこちら
・LINEアカウントはこちら
・Mail: info@blue-peter.jp
「クロスホテル京都からの紹介」とお伝えいただければご案内がスムーズです。
※無店舗営業中のため、電話は繋がりません。LINEでお問い合わせください。