空室検索

CROSS SAPPORO

宿泊日
宿泊日数
人数(室)
部屋数
検索方法

「どうみん割」対象プラン 1月4日以降の予約受付を開始いたします

    【重要なお知らせ】
    青森県における新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、以下のとおり、どうみん割における青森県民の新規予約を停止いたします。

    1.停止する内容

    青森県民による「どうみん割」の新規予約

    2.停止する期間

    令和4年1月15日(土)0:00から当面の間
    なお、既存予約(令和4年1月14日(金)24:00までの予約)分については引き続きどうみん割の適用対象となります。

    ※上記実施区域からの既存予約分については対象といたしますが、
    今後の感染状況によっては取扱いを変更することがございます。
    該当するご予約のお客様には、個別にご連絡をさせて頂く場合がございますので予めご了承くださいませ。

     

    現在好評受付中の「どうみん割」が、2022年1月4日から3月11日チェックアウトまで延長が決定されました。

    おひとり様あたり最大5,000円割引、さらにほっかいどう応援クーポン2,000円分をプレゼント。

    クロスホテル札幌では、12月22日(水)正午より、1月4日以降の予約受付を開始いたします。
    公式HPで「どうみん割」対象プランにてお申込みいただけます。
    ぜひ、この機会にご利用くださいませ。

    ご利用いただけるお客様に制限がございます。お申込み前に1番下の注意事項を必ずご確認くださいませ。

     

    ご予約方法

    当館の公式ホームページにて【どうみん割】と付いたプランでお申し込み下さいませ。

    ——————————————–

    ●2021年12月29日チェックアウト分までにご利用予定の方はこちらより、対象プランにてご予約を承ります。

    ▶対象プランの一覧はこちらから

     

    ●2022年1月4日以降の専用プランはこちらからアクセスをお願いします。

    ▶対象プランの一覧はこちらから ※12月22日正午より表示されます。

    ——————————————–

    ※お電話でのご予約は承っておりません。

    ※当ホテルでは、WE LOVE 札幌 宿泊キャンペーン「お得を先取り!宿泊前売」との併用はできません。

    ※当ホテルでは、サッポロ冬割との併用はできません。

     

    注意事項

    ※北海道内にお住まいの方、青森県にお住いの方(2022年1月4日以降のご宿泊より)が対象となります。

    ※連泊の上限は最大5泊までとさせていただきます。

    ※同一施設での1ヶ月間の利用上限が5泊までとなっております。

    ※ビジネス利用のお客様はご利用いただけません。

    ※チェックインの際にご利用の方全員のご住所確認のための提示をお願いいたします。
    (免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなどの公的書類、住所が違う場合は本人確認は上記にて、住所は3ヶ月以内の公的料金の請求書などでも可)

    ※チェックインの際にご利用の方全員の予防接種確認証等(接種証明書、接種記録書等を含む。)を提示をお願いします。
     (予防接種済証等を撮影した画像や写し、電子的なワクチン 接種証明書なども可)

    ・ワクチン2回目接種より14日以上経過していること
    ・検査結果通知書の有効期限は、PCR検査・抗原定量検査等は検体採取日より3日以内、抗原定性検査は検体採取日より1日以内。
    ・検査結果通知書は『①受検者氏名 ②検査結果 ③検査方法 ④検査所名 ⑤検体採取日 ⑥検査管理者氏名 ⑦有効期限』の記載が必要。
    ・12歳以下のお客様は、同居する親等の監護者が同伴する場合提示は不要。

    ※道内(県内)在住者でないことが判明した場合や、当日お持ちでないなどご提示いただけない場合、通常料金を請求させていただきます。

    ※ご住所の確認と合わせて、チェックインの際に同意書に代表者の方のご署名を頂戴いたします。
     ご署名をいただけない場合は補助の対象外となりますのでご注意ください。

     

    どうみん割を利用されるお客様に同意いただく必要のある7項目

    (1)ワクチンを接種済であること、又は、検査結果が陰性であることが条件となること。
    (2)旅行当日、予防接種済証等、又は、検査結果通知書の確認が必要であること。
    (3)ワクチン接種済の場合は、2回目接種から14 日間以上経過している必要があること。
    (4)検査結果通知書においては、①受検者氏名、②検査結果、③検査方法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検査管理者氏名、⑦有効期限の記載が必須となること。
    (5)確認書類の持参忘れ等により、予防接種済証等、又は検査結果通知書を確認できない場合、後日の提出は認められないこと(どうみん割の対象外となること)。
    (6)ワクチン接種済み又は検査結果が陰性であったとしても、基本的な感染対策を怠らないこと。
    (7)旅行開始日の2 週間前から感染リスクを避けて生活すること。
     ◆代表者のみならず、全ての利用者の確認が必要です。
     ◆12歳未満の児童については、同居する親等の監護者が同伴する場合には検査は不要です。

     

    TOPへ戻る