ROOM RESERVATION ご宿泊予約

ご宿泊日

ご宿泊日数

1泊
選択する

客室人数

1人
選択する

/室

部屋数

1室
選択する
  • ご宿泊
  • レストラン
  • バー
  • ウェディング
ご宿泊日 客室人数
1人
選択する
部屋数
1室
選択する
ご宿泊日数
1泊
選択する
検索方法
  • ご予約照会・キャンセル
  • 航空券付宿泊プラン
  • コーポレートログイン
ご予約・お問い合わせ TEL.011-272-0010(代表)
ご予約、ご相談、お問い合わせはこちらから TEL.011-272-0068

特別な記念日や、お祝いなどにもご利用いただけます。
ご予約いただきますと、当日にスムーズにご案内できます。

ご予約、ご相談、お問い合わせはこちらから TEL.011-272-0069

グラスを傾ける寛ぎのひとときに、
2次会やパーティにもご利用いただけます。
ご予約いただきますと、当日スムーズにご案内できます。

ご予約・お問合せ・資料請求は TEL.011-206-8875 クロスホテル札幌 ウエディングデスク 10:00~19:00

ウエディングページからも
ご予約・お問合せいただけます。

  • 資料請求
  • 見学予約

WHAT’S NEW 今月のおすすめランチ・ディナー

クロスホテル札幌のイベント・最新情報のご案内

2017年07月07日

MACHINAKA ART-X_edition vol.24 藤谷康晴 個展「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」

 

22_23_1

 

クロスホテル札幌とクラークギャラリー+SHIFTのコラボレーションで展示を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第25弾として、札幌を拠点とする現代の絵師、藤谷康晴が、写楽の「大首絵」へのオマージュとして描いた新作を中心とする個展が、クロスホテル札幌の2階フロアにて7月5日から9月30日まで開催される。

 

デジタル・テクノロジ-が進化を遂げ、現実空間に混在していく近未来では、「虚構との対峙」が現代人の新たな課題となる。しかし、日本人は古来より、実体以外の物の存在を認識する精神文化を持ち、浮世絵や漫画など、平面的でダイナミックな視覚表現を生み出してきた。藤谷は「虚構を幻視」する事を現代の絵師のあり方として、2007年頃から日本古来の八百万(やおよろず)の神々の思想をもとに、目に見えない存在・生き物・神々や魔物達をドローイングする活動を行い、国内外で発表している。

 

新作シリーズ「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」は、藤谷が写楽の大首絵から、様式美に陥った他の絵師による役者絵にはない「存在のリアリティ」を感じ、そして同作が、既定の概念(役者絵で、実在の人物で、当時の風俗の記録である)の中だけで認識されがちな現状をアップデートする為、写楽の大首絵にドローイングで過剰な虚構性を増幅し、新たな人物群として現代に再登場させる事で「存在のリアリティ」を抽出。本展では、新作シリーズと合わせて、藤谷によるこれまでの画業の一部も紹介される。

 

MACHINAKA ART-X_edition vol.25
藤谷康晴 個展「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」

会期:2017年7月5日(水)〜9月30日(土)
会場:クロスホテル札幌 ロビー・ミートラウンジ
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌(企画課 011-272-0051)
キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT
協力:まちなかアート

 

 

 

CROSS HOTEL SAPPORO